2015年06月19日

Entree名刺ケース『Carte』

こんにちは。
Specialiteスタッフのアキラです。

本日は姉妹ブランドEntreeよりリリースされるアイテムをご紹介致します。
今回ご紹介させていただくアイテムは革小物の定番アイテムの1つ名刺ケースです。

日本経年変化協会のWEBサイトで先行して紹介され、会長のお知り合いの方々からのオーダーやコラボ希望の店舗・企業様よりお問合せを頂き、正式リリース前にして早くも応対に追われている人気アイテムの予感を感じます。


パターンとデザインを徹底的に研究。
素材の品質でレザー、ハンドメイドの魅力を楽しめる逸品

名刺ケース『Carte』 : 8500円(税別)
企画 : 日本経年変化協会
製作 : Ken Shiina Design Laboratory代表 椎名賢
ブランド : Entree
素材 : 馬革/牛革


企画プロデュースを行っている日本経年変化協会の会長も実際に製作しているKen Shiina Design Laboratoryの椎名賢氏の両者が
「革小物は難しいからやりたくないなぁ~。」
と仰っています。革小物は用途が決まっているものが多く、デザイン的にも機能的も限りがあり、企画や製作の段階で個性をアピールするのが難しいと言うことでした。
今回Entreeよりリリースされた名刺ケース『Carte』はデザイン、機能的に徹底的に検討され満を持してリリースされた傑作と言える革小物だと言えるでしょう。本体とインナーパーツに異なるレザー(もしくは異素材)を組み合わせることによってデザインはもちろん、異なる質感や最終的には異なる経年変化を楽しめるように昨年から水面下で企画が進んでいたアイテムです。


仕様
シンプルなアイテムこそ高品質な素材で魅せる

企画プロデュースを行った日本経年変化協会の会長曰く
・シンプルなデザインであればあるほど高品質な素材を使う。
・素材の価格を抑えない、製作費用を抑えない。価格を落とすにはパターンをシンプルに。
・シンプルなパターンにも職人技を魅せなければプロの職人ではない。

らしく、上記条件を満たすため、製作担当の職人椎名賢氏は相当悩みぬいて今回の名刺ケース『Carte』に行き着いたそうです。

本体のレザーが名刺収納部分を大きく巻き込むようなパターンが最大の特徴と言えます。
巻き込んだ部分がケースを開けた時インナーパーツと美しいコントラストになるようにデザイン設計が施されています。

今回通販用に馬革と牛革のコンビネーションで初回製作を行いましたが、異素材とのコンビネーションも設計段階からも考慮されコバ処理を切り目本磨きやヘリ返しではなく、テーピング縫製が採用されています。実はここが一番難しい部分であり、職人技の見せ所となります。今回のこの難所はKen Shiina Design Laboratoryのアトリエの中でも代表の椎名賢氏しか縫製ができないほどです。

馬革はポーランド原皮のもので兵庫県姫路のタンナーで精製されたものを採用しております。
牛革と異なり原厚で薄くしなやかであり、不均一な繊維感が魅力的です。牛革に比べ傷が多いのですが、傷を避けて今回採用しております。

名刺収納部分はベーシックにケースを開いた際左右1箇所ずつの合計2箇所での設計です。
オーナーの名刺は数多く収納することを予想し、片方はマチ付きの袋状形状となっています。

そして名刺ケース『Carte』のヴィジュアルデザイン的特徴はインナーパーツを巻き込んだ本体のレザーを大胆にカシメで固定していることでしょう。カシメ自体がデザイン的アクセントを担っています。

ケース内部にEntreeのブランドロゴが刻印で施されています。
今回牛革には前回のブログでご紹介させて頂いたオリジナル皮革素材『Pate』(カラー:キャメル)を採用しておりますが、脱クロム製法でもかなりのタンニン鞣し依りの鞣しを施しているため、刻印も小さな文字までくっきりと綺麗に表現されています。

ヘリ返し技法ではなく、コバは別途同素材のレザーで製作したテープを縫いつけます。
このテープは厚みを0.3mmまで漉き加工を行っています。
通常の一般的なヌメ革は薄くなると避けやすい(これはヌメ革特有の性質)ですが、0.3mm厚でも破けたり避けたりせずに張力をかけて縫製できるのはやはり脱クロム製法のメリットと言えるでしょう。

徹底的にデザインとパターンを検討し、最適な素材を選定することにより
・デザインを個性的に。
・素材品質を落とさない。
・製作の手を抜かない。

上記の条件をクリアしつつ、最適なお買い求めやすい価格を実現できました。


通販カラー及びお問い合わせ先

日本経年変化協会の会長さんに個別にお願いして販売が先行しておりますが、近日予定の通販サイトでは下記ラインナップを確保しております(確保しないと会長さんお知り合いに販売してしまうので・・・w)。

名刺ケース『Carte』 : 8500円(税別)
企画 : 日本経年変化協会
製作 : Ken Shiina Design Laboratory代表 椎名賢
ブランド : Entree
素材 : 馬革/牛革
カラー: バーガンディー/キャメル

名刺ケース『Carte』 : 8500円(税別)
企画 : 日本経年変化協会
製作 : Ken Shiina Design Laboratory代表 椎名賢
ブランド : Entree
素材 : 馬革/牛革
カラー: キャメル/キャメル

名刺ケース『Carte』 : 8500円(税別)
企画 : 日本経年変化協会
製作 : Ken Shiina Design Laboratory代表 椎名賢
ブランド : Entree
素材 : 馬革/牛革
カラー: ダークブラウン/キャメル

名刺ケース『Carte』 : 8500円(税別)
企画 : 日本経年変化協会
製作 : Ken Shiina Design Laboratory代表 椎名賢
ブランド : Entree
素材 : 馬革/牛革
カラー: ブラック/キャメル

通販サイトオープンまではメールでご希望の方に販売させて頂きます。下記メールアドレス

contactアットマークagingjapan.com
※スパムなどを防ぐため、お問合せの際はアットマーク→@に変換してから送信して頂けますよう宜しくお願い致します。
まで、
お名前、ご住所、連絡先電話番号をご明記の上、ご希望のカラーをお伝えくださいますよう宜しくお願いたします。
ご請求書をご返信させて頂き、ご入金確認後の発送とさせて頂きます。

通販サイトオープンまでご不便をおかけいたしますが、よろしくお願い致します。



同じカテゴリー(Entree 革小物)の記事画像
ラスト1個だけございます
久しぶりの製作です
『Dear Skin』ご予約に関しまして
お客様インプレッション
掲載中のキーケース『Fixation』の仕様は在庫のみでございます
【最終価格製作】名刺ケース『Carte』です。
同じカテゴリー(Entree 革小物)の記事
 ラスト1個だけございます (2017-02-02 16:11)
 久しぶりの製作です (2016-07-19 23:36)
 『Dear Skin』ご予約に関しまして (2016-05-21 16:27)
 お客様インプレッション (2016-05-05 23:43)
 掲載中のキーケース『Fixation』の仕様は在庫のみでございます (2016-04-23 22:35)
 【最終価格製作】名刺ケース『Carte』です。 (2016-03-05 18:20)

Posted by Specialite/Entreeスタッフ at 13:21│Comments(0)Entree 革小物
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。