2016年11月24日

2016年度最終新作完成しました

こんばんは。
Specialite & Entreeスタッフのアキラです。

最近、朝晩の寒暖の差が大きく体調を崩す方が増えてきました(と、言う私もダウンしてました)。
体調管理には気をつけないといけませんね。

さて、私がダウンしている間に新作が完成しました。
2016年度最終の新作となります。


新作は普遍的なトート・バッグ
『Universel Tote~Entree Ver~』

トート・バッグ:Universel Tote(Entree Ver)
価格:39,800円(税別)
素材:牛革(北米産原皮、脱クロムタンニン鞣し染色仕上げ)
概算寸法:30cm✕40cm✕10cm(高さ✕横幅✕マチ幅)
カラー:チョコ/ネイヴィー
ブランド:Entree
企画:日本経年変化協会
製作:椎名賢

企画を担当している日本経年変化協会の会長と製作担当の椎名賢氏が「仕上げすぎた!?と言うほどの完成度となっています。
詳細は日本経年変化協会の会長のブログでご確認下さい。


企画コンセプト
~普遍的なトート・バッグ~
をコンセプトに企画プロデゥースされたトート・バッグです。
デザインは上質な北米産原皮染色仕上げレザーを採用していることから、使い込むごとにより変化し続けるレザーの経年変化を存分に堪能して頂くために、余計な飾りっ気が無く、流行に左右されないベーシックなデザインを採用。流行に左右されない定番が故に、飽きが来ず長年愛着を持ってご愛用頂ける一作となっております。


徹底した素材製法へのこだわり
当ブランドオリジナルスムースレザー『Pate(パテ)』を採用しています。
『Pate(パテ)』は北米産原皮Aクラスの牛革を脱クロム製法(クロム鞣しを施し多量のクロムを再度抜き取ってタンニン鞣しを行う鞣し技法)で精製されており、一般的なヌメ革の表情はそのままにレザーの繊維の強度を耐久性を向上させております。仕上げには昔ながらの染色とオイル(加脂剤)のみの仕上げで、今日では日常的に用いられている溶剤(化学薬品)を採用しておりません。その為、元色を忘れてしまうほど日焼けやオイルの浸透による経年変化を演出し、色濃く、艶のある表情になります。
また、鞄の多くは内縫いで鞄本体を縫製するため、縫製後に鞄本体をひっくり返す工程が発生し、その際にレザーにシワが発生してしまうため、一般的にスムースレザーの採用は敬遠され、シワの目立たない、シュリンクレザーやソフトレザーが採用されます。本作品の『Uneversel Tote』は、鞄では珍しい外縫い縫製を行い、鞄をひっくり返す工程そのものが発生しないため、あえて肉厚なスムースを採用しています。
ベーシックなデザインを採用していますが、タンニンの肉厚なスムースレザーが鞄のオーナーのライフスタイルによりオーナーオリジナルの表情へと成長し貴方だけの逸品となってくれます。


『過剰品質だ!!』企画側の指摘と製作が認めた鞄本体の美しい仕上げ

今回本作が仕上がった際、企画を担当した日本経年変化協会の会長から
「過剰品質だface08!!」
と物言いが付きました(笑)。
普段製作側にそのよ~な事は言わないのですが・・・。製作を担当された椎名氏も
「これは(上位クラスブランド)のSpecialiteでリリースすべきだった・・・。」
と認めたそうです。

画像カラーはチョコ
画像カラーはネイヴィー
Entree(アントレ)ブランドは、
「天然素材である上質な皮革素材とハンドメイドによる大量生産には無い仕上げの魅力を身近に感じてもらう。」
ことをブランドコンセプトとしております。
「最高品質の素材をハンドメイドでハイエンドに仕立てた類のない逸品。」
をブランドコンセプトとしております。

二つのブランドの大きな違いは素材で差別化するのではなく、仕上げによる人件費によって価格を調整しております。
Entree(アントレ)ブランドでは縫製以外の仕上げを極力省略できるようパターン設計されているのが特徴ですが、本作ではコバ(革の断面)がヴィジュアル化しており、すべて磨き作業と従来Specialite(スペシャリテ)ブランドのみで用いられる技法で仕上げられています。
企画を担当した日本経年変化協会の会長は
「この仕上げしてくるあたりが奴(椎名氏)の職人としての意地やな・・・。流石やな・・・。」
と言わしめ、仕様変更せずにリリースへと至りました。

画像カラーはネイヴィー
本作では鞄本体のライニングに厚手とも言えるチノ生地(綿)を採用し、耐久性を高めております。

画像カラーはチョコ
本作の最大の特徴とも言える外縫い縫製で、1.4mm厚の肉厚なスムースレザーに一切のシワの無い状態で製作されています。

画像カラーはネイヴィー
スムースのタンニンレザーのトートバッグの多くが質実剛健なイメージを与える鞄が多い中、本作は女性でも気兼ねなく楽しんで頂けるぐらい質実剛健なイメージよりもどこか綺麗目な印象を与えてくれます。


お届けは簡易包装にご了承下さいませ
~レザー素材に負担が掛からない梱包を優先しております。~

当ブランドではお届けは簡易包装を行い、余計は経費を削減することにより、適正価格でご提供できることを最優先にしています。
また、鞄の命とも言えるレザー素材に負担がかからないことを最優先しています。
※当ブランドのオリジナルレザーは経年変化しやすいため。

画像カラーはブラウン
今回の作品では、持ちてハンドルが鞄の本体に触れることでアタリが出ると思われるため、お届けの際には鞄の内部にハンドルを仕舞い込んでお送り致します。
また、溶剤を用いない染色とオイルのみで仕上げたレザーを採用しているので、下記画像のように専用の綿の袋に入れてのお届けとなります。

この状態でエアクッション(通称プチプチ)でさらに包み、クロネコヤマト便の専用BOXで上積み厳禁での配送となります。

満を持して定番ながらに素材と製法に拘った逸品をリリースさせて頂きました。




  


Posted by Specialite/Entreeスタッフ at 22:38Comments(0)お知らせEntree バッグ

2016年11月05日

2016年最終製作分『Lance~Regular Specification~』

こんばんは。
Specialite & Entreeスタッフのアキラです。

完売しておりましたショルダーバッグ『Lance~Regular Specification~』が2016年最終製作分として仕上がり検品も無事に終わりショップ掲載しております。


価格:64,800円(税込)
素材:牛革(脱クロム鞣しダコダ仕上げ)
ブランド:Entree(アントレ)
概算寸法:27cm×37cm×10cm
概算重量:0.8kg
カラー:グリーン、ブラウン、ネイヴィー
※今回の製作分のネイヴィーは予約で事前完売しております。

当ブランド企画担当の日本経年変化協会会長が『10年使って欲しい鞄』と紹介しております。
かなり詳細に解説されておりますので、併せてご一読お願い致します。


  


Posted by Specialite/Entreeスタッフ at 21:44Comments(0)Entreeブランドについてお知らせ