2017年12月11日

【Sample & Outlet】イタリアトスカーナヌメ革仕様通帳ケース

おはようございます。
Specialite & Entreeスタッフのアキラです。

先日から当ブランドの礎になった試作・サンプル品の販売を始めておりますが、先日発表いたしました【Sample Making】イタリアンレザーコインケースも早速のオーダーを頂きまして誠に有難うございます。完売後も多くのお問い合わせを頂きましたがサンプル製作故に1点モノであったり、製作予定が無いアイテムが多いのでご了承お願い致します。

そして今回ご紹介させて頂くのがこちら。

好評を博しつつも歩留まり生産性の悪さから製作中止となった
『通帳ケース』のイタリアンレザー仕様

【サンプル製作】:通帳ケース
価格:10,000円(税別)
外装素材:イタリアトスカーナスムースヌメ革(牛革)
副資材:ブラス(真鍮)
カラー:生成り
企画:日本経年変化協会

金融機関の通帳を収納する『通帳ケース』のサンプル製作となります。
日本経年変化協会発足前に企画された作品と聞いております。
2014年~2015年に姫路レザー有限会社の企画プロデュース事業の一環として期間限定で神戸にオープンされたリアル店舗Honey Hills Kobeで実際に商品化されたと聞いております。実際に製品化されたのはこちら。

実際の商品化には姫路レザー有限会社のオリジナルハイブリッドレザーのアルコタンニンレザーで製作されたそうで、会長はこちらのレザーのプロデュースも手掛けたそうです。非常に好評を博しており、数回追加製作も行われました。
当ブランドでリリースされない理由は

◆見た目以上にレザーを使う。
◆見た目以上に製作時間に時間がかかる。
◆パーツひとつが大きく歩留まりが悪い。

上記理由で商品化しても高額な価格になると言うことで商品化を断念した次第です。
皮革素材メーカーである姫路レザー有限会社だからこそ、商品原価を顧みない商品化だったそうです。

今回ご紹介する通帳ケースはそのベースとなるサンプル製作です。

イタリアトスカーナ州のフルタンニンレザー(ヌメ革)を採用し、実際の商品化よりも丁寧なコバ仕上げ(切り目本磨き)を施しております。
日本経年変化協会発足時であり、当ブランドも存在しておらず、製作担当者である椎名賢氏の刻印が施されております。

ブラス(真鍮)製のスプリングホック式でフラップ形式の構造となっております。

ジッパーも勿論ブラス(真鍮)製。
フラップの開閉時に干渉しないようにデニムなどに採用されるロック式ジッパーを採用しております。
この時期はWALDESジッパーを採用していないため、品質世界一といわれるYKKジッパーを採用しております。

イタリアトスカーナレザーのこの逸品。2つ製作されたそうですが、デッドストックで現存しているのはこの一つだけです。

傷や経年変化の現状
素晴らしい素材選定で商品化以上の徹底したこだわりで製作されたサンプル製作の本作でありますが、サンプル製作はサンプル製作であり、傷のある部位を使用しています。また5年以上前の製作という事で生成りのヌメ革、ブラス(真鍮)パーツ使用である程度経年変化が発生していることをご了承お願い致します。

強度に問題ございませんが、血筋(牛の血管跡)の部位を採用しており、本体裏側に血筋跡が確認できます。
当時鞄製作の為にイタリアからのインポートレザーを仕入れたそうで、鞄作りで使用しなかった部位でサンプル製作を行っています。

本体のフラップ部分にも牛の生来の傷がございます。
現在本ブランドではあえて傷の部位を採用しているのですが、当時は傷を避けて裁断できなかったのが本音で御座います。

ブラス(真鍮)パーツも5年経っているため酸化による経年変化が発生しております。

以上が傷や経年変化の進行ですが、実際の使用に関しては問題はなく、実際の使用でさらに全体的な経年変化が進行し同化してしまうとの事です。

ちなみに5年使用した経年変化と比較してみると
サンプル製作は2個製作されましたが、現存するのはこの1つ・・・・。
もう一つはどこ行ったんですか??
会長が使用してました。
同じく、傷や血筋があるのですが、経年変化すると同化して見えます。

5年ちょい使用している割に経年変化は穏やかじゃないですか?
「イタリアのヌメは国産のヌメと比較すると経年変化は穏やかで時間かかるけど、通帳ケースだから使用頻度が少ないのが実際かな。僕の場合は鞄に入れっぱなしで、月末しか銀行行かないから使用頻度が余計少ないのかもw。」
との事。

裏側には通帳のアタリが出ています。
「三井住友銀行とみずほ銀行とUFJ銀行と郵便局の通帳とカードが入っているからね~。通帳4冊入るとアタリ出るんやね。」
と会長も改めて実感されてました。

トスカーナのヌメ革は使い込むと透明感のある艶が出て来るのも経年変化の特徴です。
ちなみにオイルアップなどのメンテナンスは一切行っていないそうです。

Sample & Outletに相応しい、一作と実感しました。
レザー好きのお好きな方からのオーダーをお待ちしております。
オーダーはこちらから




同じカテゴリー(サンプル・試作)の記事画像
【Sample & Outlet】R-18プロジェクトBill Ford
【sample & Outlet】新喜皮革製ホースハイド コイン&キーケース
スペシャルなサンプルコインケース
Entreeから新作ショルダー・バッグ『Lance』をリリースします
【新作・サンプル報告】Entreeカジュアルベルト
同じカテゴリー(サンプル・試作)の記事
 【Sample & Outlet】R-18プロジェクトBill Ford (2018-01-14 16:52)
 【sample & Outlet】新喜皮革製ホースハイド コイン&キーケース (2018-01-09 08:02)
 スペシャルなサンプルコインケース (2017-12-02 16:08)
 Entreeから新作ショルダー・バッグ『Lance』をリリースします (2015-07-01 18:03)
 【新作・サンプル報告】Entreeカジュアルベルト (2015-06-24 20:39)

Posted by Specialite/Entreeスタッフ at 10:16│Comments(0)サンプル・試作
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。