2016年04月23日

掲載中のキーケース『Fixation』の仕様は在庫のみでございます

こんばんは。
Spceialite & Entreeスタッフのアキラです。

もうすぐGWですね~。
最近、お問い合わせで
「キーケース『Fixation』の完売した赤を再制作して欲しいのですが・・・。」
とのお問い合わせを数件頂きました。
企画・製作サイドに確認したところ、当ブランドのレギュラー仕様(Regular Specification)として当ブランドのオリジナルレザーを採用しリリースの予定はございますが、現在掲載中の『Fixation』の仕様に関しましては現在在庫のみで次回再製作はございませんので在庫のみであることにご理解をよろしくお願いいたします。


ちなみに会長は緑の栃木レザーモデルを愛用しています

ちなみに当ブランドの企画担当の日本経年変化協会の会長さんはグリーンを愛用しています。

会長と言えば赤を選びそうなのに・・・。と口にしたら叱られました
「僕のどけといて言うたのに、君らが僕のぶんまで販売したんやろangly!」
申し訳ございませんでした(笑)。
現在掲載中の『Fixation』の仕様はキャメルの内装パーツのレザーは当ブランドオリジナル皮革である『Pate』を共通に採用していますが、本体のカラーによって異なるタンナーのレザーを採用した遊び心のある企画の元生み出されたアイテムです。
グリーンのモデルはピット鞣しのフルタンニンレザーとして名高い栃木レザーを採用したモデルです。

キーフックは真鍮製が存在しないので、わざわざ鉄製のキーフックパーツに当ブランドが別注して無垢の真鍮をメッキしたものを採用しています。あくまでもレザーと一緒に金属パーツが経年変化しないと可笑しいと言う発想の元企画されました。

使用期間約3ヶ月ですが真鍮の新品の時の輝きが失われ鈍い真鍮独特の表情になってきたように思えます。
会長曰く
「ある程度型崩れ覚悟するならデニムのポッケに入れると革の経年変化は露骨になるけどなぁ~。」
との事ですが・・・。会長はどのように使っているのかと尋ねると

鞄のポケットに入れて持ち歩いてるそ~です。
型崩れをさせずにじわじわ育てていくそうです(笑)。

完売しましたレッドはイタリア・トスカーナ地方のオットンチェント社のフルタンレザーを採用。

現在僅かに在庫がございます
・バーガンディー(姫路・脱クロム製法牛革オイル仕上げ)
・黒(新喜皮革・フルタン馬革パラフィン仕上げ)
となっています。

在庫はなくなり次第本仕様は終了致しますので、キーケースで長年かけて育てていきたい逸品を探されている方には是非お薦めしたいです。



スキン専用ケース『Dear Skin』ネイヴィー予約受け付け完了のお知らせ

予約を受けつておりますスキン専用ケース『Dear Skin』のカラーネイヴィーは4月22日の段階で現在キャンセル待ちが発生している状態ですので予約の受付を終了させて頂きます。多くのご予約を頂き誠にありがとうございます。

現在グリーンとブラウンのみの予約を受け付けております。
2年ぶりのリニューアル・リリースであり、次回製作は現在不明です。


ご予約の流れ

ご予約のメールを頂いた方にはメールを確認させて頂いた事を順次ご返信させて頂いている状況です。

contact@agingjapan.com

でご予約を承ります。その際下記項目を必ずご明記頂けますようよろしくお願いいたします。
氏名ご住所ご連絡先電話番号ご希望のカラー個数をご明記お願いします。
※送料、振り込み手数料はお客様のご負担となります。
【ご予約後の流れ】
・ご予約メールを頂きご返信させて頂いたお客様には後日、お見積書をPDFファイルにてメールでお送りさせて頂きます。
・商品の仕上がり日が明確になる時点でメールでお知らせさせて頂きます。
・その際PDFファイルにてご請求書を添付させて頂きます。
・ご入金確認後、商品をクロネコヤマト便にてお送りさせて頂きます。

お手数とお時間を頂戴致しますが、ご理解とご協力をお願い致します。
多くの方々に私達のモノ造りにご支持を頂き、関係者一同非常に嬉しく思い、今後も感情を揺さぶる感動できるモノ造りを心がけてまいります。

  


Posted by Specialite/Entreeスタッフ at 22:35Comments(0)Entree 革小物お知らせ

2016年04月19日

想定外の反響で・・・

こんばんは。
Specialite & Entreeスタッフのアキラです。

前回のブログでスキン専用ケース『Dear Skin』のリニューアル・リリースのご報告に併せましてご予約を募集したところ想定以上の反響を頂きました。誠にありがとうございます。

お恥ずかしい話ですが、お問い合わせ及びご予約の数が想定以上過ぎまして、4名ほどの少人数で活動している事もあり全てのお問い合わせとご予約に全てまだご返答できておりませんicon11。2~3日以内には必ずご返答頂きますのでお問い合わせ及びご予約頂いた方々は今しばらくお待ちいただけますようよろしくお願い致します。


完売間近ですので、完売の場合はご容赦頂けますようよろしくお願いいたします

画像は試作サンプル
スキン専用ケース:『Dear Skin』
価格:10,000円(税別)
素材:牛革
本体カラー:ネイヴィー/ブラウン/グリーン
     ※インナーパーツは全てキャメル
企画:日本経年変化協会
製作:椎名賢

今回は過去最高の数を製作しておりますが、本当に想定外のご予約を頂戴し、通販サイトに掲載する前に完売しそうになっております。
本日、昨日にオーダー頂いた方々は大丈夫ですが、今後ご予約頂く順番によっては完売する可能性が出てきましたので、完売の場合はその旨をご連絡させて頂きますが、ご容赦頂けますようよろしくお願いいたします。
現在ご予約受付が可能な個数は
ネイヴィー 残:2個
グリーン 残:4個
ブラウン 残:6個
となっております・・・icon11

ショルダー・バッグ:『Lance~Regular Specification~』
価格:60,000円(税別)
ブランド:Entree
素材:牛革
概算寸法:27cm×37cm×10cm
概算重量:約0.8kg
カラー:グリーン/ブラウン/ネイヴィー(仮)
企画:日本経年変化協会
製作:椎名賢

また、同時にショルダーバッグ『Lance~Regular Specification~』も現在再製作中ですが、前回のブログでご報告以降ご予約を頂戴しておりまして、当初製作予定に迫る状況でして
ネイヴィー 残:2個
グリーン 残:2個
ブラウン 残:1個
となっております。

製作現場は3月から一日も休んでいないフル稼働中でございますが、全ての製作工程がハンドメイドであるため、現在の製作個数が限界ですので、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。


ご予約の流れ

ご予約のメールを頂いた方にはメールを確認させて頂いた事を順次ご返信させて頂いている状況です。

contact@agingjapan.com

でご予約を承ります。その際下記項目を必ずご明記頂けますようよろしくお願いいたします。
氏名ご住所ご連絡先電話番号ご希望のカラー個数をご明記お願いします。
※送料、振り込み手数料はお客様のご負担となります。
【ご予約後の流れ】
・ご予約メールを頂きご返信させて頂いたお客様には後日、お見積書をPDFファイルにてメールでお送りさせて頂きます。
・商品の仕上がり日が明確になる時点でメールでお知らせさせて頂きます。
・その際PDFファイルにてご請求書を添付させて頂きます。
・ご入金確認後、商品をクロネコヤマト便にてお送りさせて頂きます。

お手数とお時間を頂戴致しますが、ご理解とご協力をお願い致します。
多くの方々に私達のモノ造りにご支持を頂き、関係者一同非常に嬉しく思い、今後も感情を揺さぶる感動できるモノ造りを心がけてまいります。

  


Posted by Specialite/Entreeスタッフ at 23:59Comments(0)お知らせSpecialite 革小物

2016年04月16日

完売御礼&次回製作スケジュールと待望のリニューアルアイテム

こんばんは。
Specialite & Entreeスタッフのアキラです。

熊本地震で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
皆様とご家族、ご友人はご無事でしょうか?
私達の活動している兵庫県神戸市も20年前阪神大震災を経験しました。
私は小学生、会長は高校生の時でしたが、今でも鮮明に記憶に残っています。一日も早い復興をお祈りします。

2月末にリリースさせて頂きました、ショルダーバッグ『Lance~Regular Specification~』が完売致しました。

日本全国から多くのオーダー及びお問い合わせを頂きまして、誠にありがとうございます。
様々なレザー素材で製作してまいりましたショルダーバッグ『Lance』ですが、当ブランドのレギュラー仕様として製作されたのが今回リリースさせて頂きました『Lance~Regular Specification~』となります。レギュラー採用した皮革素材は当ブランドオリジナルレザーの『Sel』を採用した仕様となります。

今回オーダーを頂き、お手元にお届けさせて頂きましたお客様からお声を頂戴致しました。
「想像した以上に荷物が入る。」
「今まで見てきたショルダーバッグで一番使いやすい。」
「染色とオイルだけの仕上がりはヌメ革以上に革らしく愛着が湧く。これからの経年変化が楽しみです。」
と言ったお声を頂き、関係者一同非常に嬉しく思います。
経年変化の様子も教えて頂けると幸いです。

完売後も多くのお問い合わせとオーダーのご要望を頂いている事から完売直後から2回目の製作を現在行っております。
カラーはブラウン、グリーン、そして一瞬で完売しましたネイヴィーと3色全て製作致します。

カラー:ブラウン

カラー:グリーン

カラー:ネイヴィー

次回販売予定は4月末~5月初旬を予定しております。
素材の品質に徹底的にこだわり、日本経年変化協会が経年変化を想定し皮革産地である兵庫県播州地方のタンナー及びディレクターと試行錯誤を繰り返し染色とオイルのみで仕上げたオリジナル皮革素材『Sel』を採用し、卓越した技術を要する鞄職人である椎名賢氏が一糸の狂いなくハンドメイドで仕上げた品質と流行に左右されない定番と言えるシンプルなデザインは、所有する者にしか解らない魅力が愛着心を駆り立てる逸品であると自負しています。


GW明けから製作開始!!
オリジナル皮革素材『Pate』及び『Sel』を採用したリニューアル『Dear Skin』のリリースが決定しました

さて、リリース以降製作を取りやめておりましたスキン専用ケース『Dear Skin』がパターンの見直しを終えて1年ぶりに再リニューアルに至りました。

画像は試作サンプル
スキン専用ケース:『Dear Skin』
価格:10,000円(税別)
素材:牛革
本体カラー:ネイヴィー/ブラウン/グリーン
     ※インナーパーツは全てキャメル
企画:日本経年変化協会
製作:椎名賢

2年前に姫路レザー有限会社日本経年変化協会の1年間の期間限定コラボレーションショップHoney Hillsでリリースされ徹底した作り込みから男女を問わず高い支持を得てきたアイテムの一つが『Dear Skin』です。

当時の状況は私は存じませんが、企画担当者である日本経年変化協会の会長と製作担当の椎名賢氏の想いを先行させた企画プロデュースで採算度返しの価格設定のリリースで複数回追加製作を行いましたが、製作する度に完売と赤字になるアイテムだったそうです(笑)。
当ブランドで再リリースにあたりパターンの変更及び素材・副資材などの材料費と製作費用を検討して、『Specialite』ブランド名義でリリースさせて頂くことになりました。
当時は姫路レザー有限会社のオリジナル皮革素材であるアルコタンニンレザーを採用しての製作でしたが、アルコタンニンレザーと異なりレザーに溶剤を採用せず染色とオイルだけで仕上げた『Pate』及び『Sel』を採用し、色濃く艶のある経年変化仕様となっております。

大きな変更点としては内部のスロットが右側にスライドするようにパターンを変更しており、副資材には全てブラス(真鍮)を採用しているところです。


多くのお問い合わせから約2年後しとなる、リニューアルリリースとなります。


【『Dear Skin』ご予約について】

リニューアルリリースに伴いましてある程度の数は製作させて頂きますが、全て手作業で磨き作業で仕上げるハイエンド仕上げとなるため、数には限りがござます。ご希望頂けるお客様は
contact@agingjapan.com
でご予約を承ります。

・氏名、ご住所、ご連絡先電話番号、ご希望のカラー、個数をご明記お願いします。
・リリース日が確定したらメールにてご連絡させていただきます。
・その際メールにてご請求書を添付させて頂きます。
・ご入金確認後商品をお送りさせていただきます。


  


Posted by Specialite/Entreeスタッフ at 23:30Comments(0)お知らせSpecialite 革小物Entree バッグ