2015年06月17日

姉妹ブランド『Entree』(アントレ)について

こんにちは。
Specialiteスタッフのアキラです。
前回のブログではSpecialiteと言うブランドについてご紹介させて頂きました。

日本経年変化協会の会長さんとKen Shiina Design Laboratory代表の椎名賢氏の共同運営のレザーブランドは2つあります。
前回ご紹介させて頂いたSpecialiteと今回ご紹介させて頂きますEntree(アントレ)です。


高品質な素材で長年使い込む魅力、ハンドメイドの素晴らしさ。
もっと身近に感じてほしい。看板料理の前の前菜のように。

先にご紹介させて頂いたSpecialiteは素材、品質、縫製・仕上げ全てをハイエンドに設定したモデルになります。
故に、製作費用は高額になるため、ある程度の価格になってしまいます。
日本経年変化協会の会長さんは

「素材を落とさずに長年使えるアイテムをもっと気軽に購入できる入門ラインナップを作りたい。」

そういった想いから生まれたブランドがEntree(アントレ)です。
Entree(アントレ)はフランス料理で言う『前菜』にあたる言葉でブランドロゴには前菜のスープをイメージしてスプーンをあしらっています。

素材の品質を落とさず価格を引き下げるためにEntree(アントレ)のアイテムは徹底したパターンの見直しと仕上げが研究されております。
SpecialiteEntree(アントレ)2つのブランドを今後共よろしくお願いいたします。



同じカテゴリー(Entreeブランドについて)の記事画像
2016年最終製作分『Lance~Regular Specification~』
同じカテゴリー(Entreeブランドについて)の記事
 2016年最終製作分『Lance~Regular Specification~』 (2016-11-05 21:44)

Posted by Specialite/Entreeスタッフ at 11:06│Comments(0)Entreeブランドについて
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。